スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ただ乗り」させぬ仕組みを 大阪市生活保護外国人1万人突破(産経新聞)

 生活保護受給世帯が全国最多の大阪市で、外国人の受給者が初めて1万人を突破したことが13日、市への取材で分かった。10年前の2.2倍で、市内の外国人登録者の12人に1人の割合。最も多い在日韓国・朝鮮人で国民年金に加入していない「無年金世代」が高齢化したことが理由とみられる。

 無年金者が年老いることで年々増加している外国人の生活保護受給者。きちんと保険料を納めてきた年金受給者との支給額の逆転現象というモラルハザード(倫理の欠如)も問題化している。

 学習院大の鈴木亘教授(社会保障論)は「眼前の困窮者は救済せざるを得ないが、日本にも本国にも保険料を払っていないのは問題」と指摘。「確信犯的に年金に加入しなかったケースは、一義的には本人の責任だ」とみている。

 一方、将来的な無年金者の増加を見越して制度を整備してこなかった国の怠慢ぶりも浮かぶ。鈴木氏は「問題解決には、2国間で年金の加入期間を相互に通算できる社会保障協定を早急に各国と結ぶしかない」と指摘。韓国との間では2004年に締結し、ブラジルとは09年から協議中だが「対応が後手に回り過ぎている」と批判する。

 「これ以上、安易に生活保護に『ただ乗り』させてはならない。保険料を払っていない人は強制的に帰国させるぐらいの仕組みが必要だ」と鈴木氏。「早く手を打たないと、外国人労働者らが集中する都市部で将来、大問題に発展する恐れがある」と警鐘を鳴らしている。

【関連記事】
生活保護費で使途不明金 高槻市
「保護費から月100万円集金」 NPO元代表、最盛期に受給者50人から
生活保護費を詐取容疑 暴力団組員ら逮捕 福岡・糸島
元代表、NPO解散後も保護費ピンハネ 生活保護費詐取事件
生活困窮者を先手“囲い込み”大阪の4市「囲い屋」撃退へホテルと提携
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

「犯情は悪質。懲役2年を…」検察官の言葉に表情変えぬベスーン被告(産経新聞)
ゲームプラットフォームの未来、「セルフィちゃんねる」の挑戦(Business Media 誠)
JR西、第三者機関設置の方向=賠償交渉で遺族要求―福知山線事故(時事通信)
はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」(読売新聞)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
スポンサーサイト

輸送車に放火後、自殺図る? =やけどで男重体―埼玉(時事通信)

 2日午前11時10分ごろ、埼玉県狭山市新狭山の市道で、埼玉りそな銀行の書類輸送車に、男がガソリンのような液体を掛け、火を付けた。輸送車に乗っていた警備会社社員2人は車外に逃れ、無事だった。現場に全身をやけどした男が倒れており、病院に運ばれたが重体。県警狭山署は、男が輸送車を襲った後、焼身自殺を図った可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、輸送車が丁字路に差し掛かったところ、右方向から来た軽ワゴン車が前方をふさいだため、輸送車は停止。男は軽ワゴン車から降り、わめきながら輸送車に近づき、持っていたプラスチック製タンクからフロントガラスに向け液体をまき、ライターで火を付けた。 

【関連ニュース】
地裁敷地で焼身自殺図る=高齢男性が重体
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体

鳩山首相「社民党に協力のお願い、これからも」(読売新聞)
「岡本ホテル」 預託金数億円が使途不明 出資法違反容疑で捜索(産経新聞)
<地震>岩手、宮城で震度3=午前7時39分(毎日新聞)
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
反対農家除き終了=ワクチン接種―口蹄疫(時事通信)

囲碁 史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)

 史上最年少の囲碁棋士、小学6年の藤沢里菜初段(11)=東京都新宿区=が24日、日本棋院(同千代田区)で行われた第20期竜星戦予選Bに出場、公式戦初対局を行った。堀本満成二段(20)を相手に140手、先番中押しで敗れ、黒星デビュー。「少し悔しい。次は勝ちたい」と闘志をみせた。

 攻撃的な打ち方で中盤までは互角に展開。しかし手痛い見落としが敗因に。「序盤はうまく打てたが、途中からおかしくなった」と反省したが、堀本二段に「強かった」と冷や汗をかかせた。

 父は一就八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖という超サラブレッド。2月にプロ試験に合格し、小学生と棋士の二重生活を送りながら、囲碁道場で腕を磨く。「タイトルを取れるよう頑張りたい」と夢を語った。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:羽根、逆転勝ち 本因坊戦第1局
囲碁:羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局
囲碁:羽根VS山下、両者得意の布石 本因坊戦開幕
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣

元税理士の男を不起訴=元妻の娘との婚姻届提出―神戸地検支部(時事通信)
新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)
<愛知・豊川の家族5人殺傷>長男「悪いことをしてしまった」と反省 地検支部、鑑定留置(毎日新聞)
法人税引き下げ提示 民主マニフェスト企画委(産経新聞)
携帯電話を人に例えると……10代・20代は「相棒」、30代以上は?(Business Media 誠)

雑記帳 初の女子高ボクシング部 でも「殴り合いはイヤ」(毎日新聞)

 女子高では全国初のボクシング部を今春創部した群馬県立館林女子高の選手が、14日開幕の県高校総体に初参加した。出場した5人は実戦資格がないため「模擬演技」で共学校の女子選手らと争った。

 シャドーボクシングや縄跳び、腹筋運動、腕立て伏せのリズム感など計20項目(100点)の総合得点を競うもの。同高2年の佐藤朱莉部長(16)が3位に入り、幸先のいいスタートを切った。

 演技の上達が認められれば実戦への道が開けるが、5人のうち4人は「殴り合いはイヤ」。入部の動機は、ストレス発散やダイエットなどで、目指すは「リング上のプリンセス」という。【鈴木敦子】

5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
村井仁長野県知事が退任表明(産経新聞)
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川(産経新聞)
<将棋>力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)

<陸山会事件>石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で起訴され、民主党を離党した石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が10日、毎日新聞の単独取材に応じた。東京第5検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したことについて「パーティーや個人献金の額は報告したが、細かいことはしていない」と述べ、小沢氏の関与を否定。自身の虚偽記載は「ゼネコンからの闇献金は含まれていない」などとして「形式犯」との認識を示した。

【毎日動画】石川知裕議員単独インタビューの動画

 検察審査会は、04年分の収支報告書提出前に、小沢氏に報告や相談をしていたとの石川議員の供述を、共謀の「直接的証拠」と指摘していた。石川議員は「短い時間で端的に報告したが、それをもって(小沢氏が虚偽記載を)分かっていたという判断は先に進み過ぎている」と批判。「収支報告書に載せるかどうかはいちいち相談していない」と、自身の判断だったと強調した。

 一方、土地購入で中堅ゼネコン「水谷建設」から収支報告書に載っていない資金提供があったとの疑惑は「事実無根」と全面否定。虚偽記載は形式犯だとして「正しくはないが、悪質性が高いものではない」と主張した。

 動機は「会計知識が足りなかった。犯意を持ってやったことではない」としつつ、「公判にかかわるので、詳しいことは答えられない」と明言を避けた。

 また、小沢氏の資金管理団体の陸山会が活発な土地取引をしていたことについては「おかしいことではない。陸山会は土地取引で資産を増やしたわけではなく、賃貸で数百万円もするなら買った方がいい」との認識を示した。【田中裕之】

【関連ニュース】
違法献金事件:「訴因変更」で立ち往生 大久保元秘書公判
起訴相当議決:小沢氏に説明求める声拡大
小沢幹事長:「起訴相当」議決…石川議員「ノーコメント」
小沢幹事長:「起訴相当」議決…地元で「当然」の声も
小沢幹事長:「やましいことはない」…会見で辞任を否定

ツイッター、ミクシィ「禁止令」 福岡の高校が事実認める(J-CASTニュース)
小沢氏「ワインをごちそうになっただけ」 ルース米大使との会談認める(産経新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
米企業がiPS細胞のライセンスを取得(産経新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。